TOP< データ復旧TOP < セーフモードで起動を繰り返す

セーフモードで起動を繰り返す

データ復旧対策
セーフモードでも起動しない場合は、それ以上の悪化を防ぐために速やかにデータ復元処理を依頼すべきです。
  セーフモードで起動できた場合速やかに、データを他のメディアにコピーすべきです。 弊社ではこの状態でも通常どおり起動できるように一時復旧が可能かもしれません。

1.パソコンからハードディスクの取り外し
  パソコンの起動システム(OS)に問題がある場合が多いです。
ハードディスク検査のためハードディスクを取り外します。
2.ハードディスクの検査
 

ハードディスクへが機械的に正常であるかを検査し、可能な場合は即復旧します。「ロゴ画面で止まる」とおなじですが、ハードディスクのエラーが多い場合はハードディスクの交換も必要かもしれません。

ハードディスクに異常がなければ「ロゴ画面で止まる」と同じように復旧が可能です。

データ復旧の流れ
利用料金


       

Copyright ©
パソコンサポート鹿児島. All Rights Reserved.